TOP → 個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)

個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)

 一般社団法人第二種金融商品取引業協会(以下「本協会」といいます。)は、個人情報保護の重要性を認識し、本協会が保有する個人情報の取扱いについて、次のとおり、個人情報保護宣言(プライバシー・ポリシー)及び個人情報の保護に関する取扱規程等を策定し、実施するとともに、その内容を継続的に見直します。
 なお、以下の各項目における「個人情報」とは、個人番号及び特定個人情報を除くものとします。詳しくは、(注)を参照ください。

1.関係法令等の遵守について

 本協会は、個人情報の取扱いに当っては、個人情報の保護に関する法律その他の法令、金融分野における個人情報保護に関するガイドライン等を遵守し、個人情報の保護に努めます。

2.個人情報の取得、利用、提供

  1. 個人情報の取得は、業務上必要な範囲内で、適正かつ適法な手段により行います。
  2. 個人情報を取り扱うに当っては、その利用目的をできる限り特定し、公表します。 本協会の個人情報の利用目的は、別紙1をご覧ください。
  3. 本協会は、法令に基づく場合等を除き、あらかじめ、本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に開示や提供はいたしません。

別紙1

3.個人情報の共同利用

 本協会は、他の団体と共同して金融商品知識等の普及・啓発及び金融商品に係る広報事業を共同で行い、また、金融商品取引にかかる紛争等の早期解決の取組みを行います。本協会が取得した個人情報は、その利用目的の達成に必要な範囲で、他の団体と共同して利用する場合があります。個人情報を共同して利用する団体は、別紙2のとおりです。

別紙2

4.安全管理措置について

 本協会は、個人データの漏えい、滅失又は毀損の防止その他の安全管理のため、金融分野における個人情報保護に関するガイドライン等に基づき、必要かつ適切な措置を講じます。

5.従業者及び委託先の監督

 本協会は、個人データの安全管理が図られるよう、本協会の役職員等の従業者に対し個人情報保護の重要性を認識させ、必要かつ適切な監督を行います。また、本協会は、個人データの取扱いを第三者に委託する場合には、個人データの安全管理が図られるよう、委託先となる第三者の適切な選定及び委託先となった第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

6.開示等の請求について

 本協会は、ご本人に係る保有個人データに関して、ご本人から開示、訂正、削除、利用停止等のお申し出があった場合には、ご本人であることを確認させていただき、適切かつ迅速な対応に努めます。開示等の請求手続きは、別紙3をご覧ください。

別紙3

(注)本協会では、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」という。)に基づく個人番号及び特定個人情報の適正な取扱について、別に取扱規程を定めております。個人番号を取得する際は、あらかじめ、本人に、その利用目的を通知いたします。

個人情報の取扱いに係る苦情・相談の窓口

 本協会は、ご本人からお寄せいただいた個人情報に係る苦情・相談等に対し、できるだけ迅速、かつ誠実に対応します。本協会の個人情報の取扱いに関する苦情・相談等は、事務局までお寄せください。

<お問い合わせ先>
一般社団法人第二種金融商品取引業協会 総務・会員部 総務課
(TEL)03‐3667‐2461
【受付時間】月曜日~金曜日(祝祭日を除く)
 午前9時~午前11時30分、午後0時30分~午後5時

PAGETOP

Copyright(c) 2017 Type II Financial Instruments Firms Association, All Rights Reserved.